×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

>*できない節約とわずかな節約>水道光熱費


*できない貯蓄とわずかな節約


 ・悲しい手取りが11万
 ・正直なところの貯蓄
 ・自分に無理しない
 ・続けられることから
 ・2人で収入合算
 ・袋分けする
 ・水道光熱費
 ・携帯電話・ネット環境
 ・家計簿をつける
 ・ポイントが唯一のご褒美
 ・日用品は底値
 ・節約できないときは
 ・節約しない物
 ・時間の節約
 ・支出はとことん調べた上で




水道光熱費


 現状のできる範囲なので
 これだけで十分だと思っています。
 これ以上 無理をしません。
 
 ■電気
 ・コンセントをとにかく抜く。
 ・夏→エアコンはタイマー必須。扇風機併用。
 ・冬→エアコンはできるだけ使わない。灯油ストーブ適宜。
    ほぼこたつだけ。
 でも朝数分だけ電気ストーブ使用。
 ・照明は蛍光灯の電球が二つの輪の物は外し、一つしか使わない。
 
 ■水道 
 ・シャワー時初めに水が数分出るので貯めて
 夏はベランダに水を撒き、打ち水。
 それ以外はトイレに使用。
 ・朝、水を出しっぱなしにしないで、洗面器に水を貯めて洗顔。
 ・歯磨きもコップ2杯の水で十分。
 ・食事作りは、水だしっぱなしにならないように桶に水を貯める。
 ↑お米を研いだ水もそちらに。。
 ・食後食器は古新聞で汚れをとり、浸けおきして洗う。
  
 ■ガス
 ・パスタを茹でる時は沸騰したら放置。
 ・鍋底は拭く。
 ※1コンロで続けて使うほうがいいとよく言われますが
   私は、作る時はたくさんの種類作るので
   平行して何度も使うことが多いのでしません。

   (時間の無駄の上、かえってストレス溜まります。)
  
 ・電子レンジ活用して下準備し、
 煮炊き等工夫してガス代節約しています。






>*できない節約とわずかな節約>水道光熱費